公益社団法人 札幌南法人会  事業計画 自 令和 3年 4月 1日
至 令和 4年 3月31日

令和3年度 事業計画

1 事業活動の基本的指針

公益社団法人札幌南法人会は、「税のオピニオンリーダーとして企業の発展を支援し、地域の振興に寄与し、国と社会の繁栄に貢献する経営者の団体である。」という法人会の理念に基づき、税務当局及び関係諸機関の指導・支援により税務行政の円滑な推進を図るとともに、今日の経済環境に対応した中小企業の経営安定・基盤強化に向けた税・財政改革に関する提言・要望活動を積極的に展開する。

さらに、会員の積極的な自己啓発を支援する研修活動の充実並びに企業防衛のための法人会ならではの福利厚生制度や貸倒保証制度の推進及び地域の資源を生かし地域に密着した社会貢献活動を積極的に展開する。

また、次代を担う子供たちが税の役割等について、正しく理解し関心を持っていただくため、租税教育の充実を図るとともに、「税」に関する事業活動に軸足を置きながら更なる活性化を図る。

一方、事業活動を展開するため会員減少傾向に強い危機感を持ち、役員・会員一丸となり組織・財政基盤の充実強化に全力を挙げて取り組む。

令和3年度においても、以上の基本的指針を基に、法人会の総合的な発展と地域経済社会の活性化に資するため、今後も全国法人会総連合、北海道法人会連合会と密接な連携を図り「地域に貢献し魅力ある法人会」を目指し、次の事業活動を積極的に推進する。

 

 2 事業活動等

(1)税知識の普及と納税意識の高揚並びに税の提言に関する事業(公益事業1)

@ 税に関する研修会の開催

イ 新設法人説明会

ロ 決算調整説明会(税制改正説明会含む)

ハ 年末調整説明会

ニ 女性部会税務研修会

ホ 支部税務研修会

へ 青年部会、女性部会合同「署長講演会」

   A 租税教育に係る事業

    イ 租税教室(年間6校)

    ロ 税金クイズ&少年サッカー大会(税金クイズ、税の紙芝居含む)

    ハ 税に関する標語・絵はがきコンクール

    ニ 税に関する作文の表彰

    ホ 税の啓発活動

   B 税知識の普及に関する事業

     イ 広報誌(ふりこ)及びホームページによる税情報の発信

  ・インターネットセミナー含む

 ロ  「税を考える週間」広報活動

 ・FM放送による税情報の発信

   C 税制等の提言に関する事業

 イ 税制改正の提言、提言書の関係機関への提出

 ロ 全道・全国青年の集い

    ハ 全道大会(女性部会)・全国女性フォーラム

    

(2)地域企業の健全な発展に資する事業(公益事業2)

   @ 実務(税務・会計・経営等)セミナー

   A 各支部実務(税務・会計・経営等)セミナー

 

(3)地域社会への貢献を目的とする事業(公益事業3)

  地域社会公益活動団体との連携

  @ リサイクルカレンダー市への参加等

  A 義援金募集 

    

(4)会員の交流及び会員の福利厚生等に資する事業(他1)

@ 会員の交流に資するための事業

イ 新年交礼会

ロ 委員会委員等懇談会、支部役員懇談会、部会役員会及び懇談会

ハ 会員親睦ゴルフ大会

ニ 支部会員親睦パークゴルフ大会

ホ 支部・部会視察研修会

へ 支部企業交流会

ト 支部報告会

チ 委員会の開催

リ 全道・全国大会の懇親会への参加

   A 会員の福利厚生等に資する事業

    イ 経営者大型総合保障制度の普及推進(案内・周知)

ロ ビジネスガードの普及推進(案内・周知)

ハ がん保険制度の普及促進(案内・周知)

ニ 貸倒保証制度(取引信用保険)の普及促進(案内・周知)